自転車盗まれた

あるはずなのにない

朝、嫁を職場に送ろうと家の外に出ると、あるはずの自分の自転車が無いことに気がつきました。

 

アパートの裏や周辺を必死になって探しましたが、どこにもありませんでした。私が住んでいる場所は田舎なので、まさか自転車を盗まれるとは思わず鍵をかけずにいました。

 

高い自転車ではなかったのですが、明日から自転車が無いと思うと悔しくてたまりません。

 

今は少し冷静になって私の自転車を盗んだ犯人を想像しています。たぶん自転車も買うことができない貧乏な人で、かわいそうな人だと思います。日本は自転車を盗まなくてはならない人が消えるまで、経済発展を続けて行く必要があると実感しました。

 

そんな悲劇が起きた日は何もする気が起きず、午前中からビールを飲んでスマホゲーム三昧な一日でした。自宅のソファーからあまり動かず、ほぼ寝たきり状態の日を過ごしてしまいました。明日は落ち込んだテンションを上げるべく、ガンガンにパンクロックを聴きながらの攻撃的な一日にしようと思っています。

 

朝起きたら掃除や洗濯といった家事を手伝い、有意義に嫁と昼食を食べた後、ノリノリな音楽を聴きながら安い折りたたみ自転車を買いに行こうと思っています。盗まれた自転車より安くてカッコいい自転車を買ってやります。