健康あってのお金

ストレスは早産の原因?

私は本年度32歳になります。女性なら本厄の年なので、私を始め出産する同学年の友達も多くいます。

 

私の友達2人も私と同様、今年出産を迎えました。一人は旦那が大手不動産業に勤めている専業主婦で、もう一人は旦那も自分もフリーのデザイナーをやっているキャリアウーマンです。

 

専業主婦の方は、結婚してからずっと専業主婦でちょっとしか働いた事がなく、旦那の会社から出産お祝い金がガッツリ出る上に安産でなんの問題もなく出産と退院をしました。フリーのデザイナーの方は夫婦共に仕事が激務な上に薄給で、家計の為にずーっと働いていました。

 

フリーだから社会保障もなく、妊娠8ヶ月を超えてもまだ自宅に仕事を持ち帰ってやったりしていたそうです。そんな彼女は出産予定日2ヶ月前に切迫早産となり、1ヶ月以上入院生活が続いて赤ちゃんも2ヶ月保育器に入る事となりました。

 

私はというと妊娠を期に仕事を退職しましたが、妊娠6ヶ月で旦那の会社が倒産し家計の為に失業保険をもらいながらアルバイトをしていました。私も予定日3週間前に破水し緊急帝王切開による早産となりました。

 

 

私とデザイナーの子が早産になったのは、ストレスが原因だと考えます。現代では経済的な理由から子供が作れないという意見をよく耳にしますが、その通りだと思います。経済的に余裕があればゆったりした環境で安心して出産や育児ができ、余裕がなければ出産ギリギリまで働いて出産や育児に影響が出ます。結果としてこの状況がずっと続く訳です。健康はお金では買えないと言われますが、ある程度お金がないと健康にすら生まれてこれないという事を痛感しました。