子育てに正解なし

モーツァルトを聞かせることが本当にそんなに良いのか

妊娠6か月にはいり、妊娠後期の人のための雑誌を購入。旦那がその雑誌をペラペラっみているときに「胎教にモーツァルトを聞かせるのがいいらしい」というのを記事で見たらしく。

 

「暇なときにモーツァルト聞かせてみてよ!」と言われた。話しかけたり、音楽を聞かせたり、英語のCDをかけたりなんていう話はよく聞く。効果があるのかは、何も証明されていないようだけど、とりあえずモーツァルトを聞かせてみることにした。

 

 

パソコンをいじっている最中に流してはみたが、どうにも退屈。聞いたことある曲が何曲かあるのだが、小学校の掃除の時間に流れていた曲と同じで、変に昔のことを思い出す。

 

母体がいい気分ではないのに、胎児がいい気分なわけないよなぁと思ってモーツァルトはすぐに断念。最近は、ディズニーの映画の音楽などを聞かせている。これに効果があるのかはさっぱりわからない。以前は都内に暮らしていて、行きたいときにディズニーランドにもいけたけど、今は、田舎に引越し。

 

近くのコンビニにいくにも一苦労するような場所に住んでいる。妊婦で人ごみも避けながらの生活だけど、モーツァルトよりは退屈しないで聞くことができるので、しばらくの「胎教」はディズニーミュージックにしようかと思う。